Ruise Bの日々
アフリカでオリジナル製品を作るRuise B (ルイズビィ)小澤のブログです。静岡七間町にお店があります。


プロフィール


ruiseb

Author:ruiseb
FC2ブログへようこそ!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (147)
お店のことや色々 (25)
アフリカのこと (7)
たまには真面目に (15)
メディア 講演会 (27)
イベントのお知らせ (10)
プライベート (20)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2014.06.16  なぜ売りたいのか?? <<12:41



梅雨はどこへ?と言うくらい晴天が続いている静岡です。
お店の窓を開けて景色を楽しめる貴重な季節、、、もう少しエアコンなしで
この景色を楽しみたいです。

さて、本日はRuise Bの根っこのお話をさせていただこうと思います。

「なるべく沢山の商品を売ろう」という考えは、一企業として非常に重要です。
ボランティア精神だけでは残念ながら現地生産者から本当の意味で信頼されません。
(現に生産者が待っているのはオーダーなのです)

「Ruise Bとして何がしたいのか?」という事をよく考えます。

ただ物を売るだけでは満たされなく、誰に強要された訳ではなく始めた事業だけれど..
時に振り返らないと見失いそうになってしまいます。
そして、社会の役に立つ事業を継続する為に心を上向きに保つ事は
意外にメンタルが弱い私にとって、、、かなり重要です。

「売る」と「買っていただく」という異なるニュアンス。
私が「売らねば!」と思うときは生産ベースで考えているとき。
そして「買っていただこう」と思えるときは販売に立ったとき。
商品開発や現地寄与の事で頭がいっぱいのときには、
正直に言うと重要な「お客様の立場にたって」という視点が薄くなっているのかもしれません。
なんというか、、結構頭の中が穏やかでない、、うまく表現できないのですが。
自分でもバランスが悪いなー、と思うのですが、、。
そして「私なりのバランス」を保つ為に時々のご褒美が欲しくなります。


ケニアから届いた1枚の写真。
彼女には縫製加工を依頼しているのですが、数十円の加工賃の値上げ交渉を受け入れました。
それは加工行程が増えたから当たり前の交渉だったのに、それを受けてもらった事を、
とっ〜ても喜んでいて「お礼を伝えて!」と言っていたそう。その時の写真。
彼女はシングルマザー。縫製の仕事で子供を育てているという。

Ruise B(ルイズビィ)のRuise(ルイーズ)はアフリカで困難な状況でも
逞しく生きる多くの女性たちを称したもの。

こういった喜びを直接確認できると、彼女達へもっとオーダーをしたくなる。
これこそが自分にとっての最高のご褒美です!!
そして「なぜ売りたいのか?」という自分自身への問いにも胸を張って答えられる気がするのです。

http://www.ruiseb.jp/kenya-2.jpg


No.209 / たまには真面目に // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。