Ruise Bの日々
アフリカでオリジナル製品を作るRuise B (ルイズビィ)小澤のブログです。静岡七間町にお店があります。


プロフィール


ruiseb

Author:ruiseb
FC2ブログへようこそ!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (147)
お店のことや色々 (25)
アフリカのこと (7)
たまには真面目に (15)
メディア 講演会 (27)
イベントのお知らせ (10)
プライベート (20)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.28  女性たちの服装 <<15:01


先日、静岡朝日テレビさんで放映して頂いたRuise Bの番組を見た友人が
驚いた様子で「ルワンダって、ああいう服が流行?」と聞いて来た。
ああ、あの事ね、とすぐにわかった。今年1月に新作バスケットを女性たちに提案してもらう
コンペをルワンダ出張中に行ったのだが、その優勝者が発表された瞬間が放映されたのです。

IMG_2930.jpg
この真ん中の女性が優勝した女性。おっと~ピンクレディー(古い?)ばりの衣装じゃん!
んー、中国製だろうな、市場で売ってるもの、、こういった洋服。
でもこの服装は珍しいと思う。この日のためにお洒落してきたんでしょうね。



IMG_2264.jpg
この写真が分かりやすいのだが、女性によって服装はまちまちだ。
宗教の違いもでるが、大きく分けると「伝統派」と「近代派」に分かれている。
ルワンダの「伝統派」はキテンゲというアフリカ独特の生地をワンピース等に仕立て、
身体の露出は少ないロングスカートに頭に巻物。
「近代派」はTシャツにジーパンだったり、ブラウスだったりスーツだったり、
大阪のおばちゃんみたいなヒョウ柄もよく見かけます。



IMG_2911.jpg
毎回、ワークショップに参加する女性たちは各組合で見るより
たっぷりお洒落をして会場に来てくれるから、それを見るのがとっても楽しみ。
中にはキテンゲより正装にあたる伝統的なmishinanaを来てくる女性もいた。素敵~。



おっと、チェッカーズ(また古っ!)、またはケニアマサイ風の洋服コンビも!


IMG_2942.jpg
余談だが、これは自分が市場で仕立ててもらったキテンゲを着ながらインタビューしているところ。
でも張り切って布を頭に巻いてみたら明らかにおかしーー!!
布の長さが足りないっ!私を見た女性らは笑いながら首を傾げ、整えてくれた。
でも、巻き方によっては長渕剛風になってしまった。涙
こりゃ市場でやられたなー、と悔しかった。笑


IMG_2283.jpg
でも、やっぱり私はこの右端にいる女性の様にキテンゲのワンピース、
頭に大きな巻物をしている姿が好きだなあ。本当に美しいのです。

ルワンダでは短いスカートなど、肌を露出した服装は男性に好まれないそうです。
派手なイメージのキテンゲですが、そういったちょっと奥ゆかしい文化が重なって
より魅力的なものに見えるのは私だけでしょうか。
近代化の波は、いつかアフリカの伝統的な服装までも飲み込んでしまうのでしょうか。
いつまでも、あの太陽の下でキテンゲを身にまとって、たくましく働く
ルワンダ人女性を見ていたいと心から願います。








No.101 / 未分類 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。