Ruise Bの日々
アフリカでオリジナル製品を作るRuise B (ルイズビィ)小澤のブログです。静岡七間町にお店があります。


プロフィール


ruiseb

Author:ruiseb
FC2ブログへようこそ!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (147)
お店のことや色々 (25)
アフリカのこと (7)
たまには真面目に (15)
メディア 講演会 (27)
イベントのお知らせ (10)
プライベート (20)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


2010.11.21  ルワンダの田舎 <<16:20


IMG_1062.jpgIMG_1068.jpg
IMG_1065.jpg


今までルワンダで撮影した写真を見返してみました。。
とにかく車に乗っていても、歩いていてもシャッターを夢中できって写真家気取り。
ルワンダ人、特に子供にはすぐに囲まれた。
でも思い通りの写真が撮れない!悔しいっ!と思ったなら普通、次には上達の為の勉強して行けばいい訳だが
私のダメなところはそういう所で、一眼レフなんて買った良いが、なーんの上達もないまま
3回共になんちゃって写真家なのだ。英語だって同じく。(開き直り?)

ルワンダの田舎の風景が大好きだ。真っ赤な道がずっと続く。
道ばたで野菜や果物を販売している人は大勢見かけたのだが、
中でもこの「まあるい葉包み」を見た途端どうしても中を見たくなってドライバーさんにお願いしてストーップ。
バナナの皮を1枚1枚めくると..まるで鳥の巣!その上に卵がかわいらしく乗っていた。
また写真家気取りで撮影し、記念にひとつ購入する事に。ふと振り返ると車には沢山の人!
これもあれも買って買っての大騒ぎ。大変だー。

どんなに山奥にも沢山の人が歩いていてルワンダの人口密度の高さを物語っていた。
卵売り場の少し先の坂から、数人の少年がこちらに向かって歩いてきた。手に持ったラジオからは
早口のルワンダ語が響いていた。一瞬、ジェノサイドが頭をよぎって恐怖を感じた。
でも彼らは近くに来るとニコニコして挨拶してくれた。どうも自慢のラジオを私に見せに来たらしい。
ルワンダに行くとあまりにも良い人だらけで、、でもアフリカなんだし注意は必要で、、と、
気を抜かずに過ごす事などが大変だったりします。

さて、24日からIFFT Interior life stylelivingという東京ビックサイトで開催する展示会に出展します。
ここ数日はその準備に忙しく不覚にも行く前から疲れてしまったので、チャージする為に
ルワンダの写真を見ていた訳です。寝込む事も許されません!頑張らねば。



No.58 / 未分類 // PageTop▲

 Home