Ruise Bの日々
アフリカでオリジナル製品を作るRuise B (ルイズビィ)小澤のブログです。静岡七間町にお店があります。


プロフィール


ruiseb

Author:ruiseb
FC2ブログへようこそ!



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (147)
お店のことや色々 (25)
アフリカのこと (7)
たまには真面目に (15)
メディア 講演会 (27)
イベントのお知らせ (10)
プライベート (20)


検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


2009.05.25  商品が出来て来ない! <<15:54





今、ルワンダに商品の発注をしています。
4月の始めにオーダーしたので、今月の終わりには日本に到着!…のはずでした。
しかし、数日前にルワンダから届いたメールには、
「現在のところ20%の仕上がりです」

えっ!…に、20% !? この調子ではいつになったら出来上がるんだ??
その後の報告によると、まずはオーダーした商品の基準表を作り、説明をするのに1週間、
各組合(ルイズビィの協力団体は16あります)への説明に更に1週間費やし、
材料調達や染色にもう1週間程かかり、やっと製作に入ったそうなのです。
確かにあえて海外輸出していない組合と組んだのでしたが・・・甘かった!
現地にしてみれば、いきなりのオーダーに混乱するに決まっていたのです。
考えてみれば、材料だって余裕を持って用意されているはずもありません。
「納期厳守」という、日本の商いでは基本中の基本も、ルワンダには通じない・・・「納期」という感覚があるのでしょうか!? 詰めが甘かったなぁ…

私が今まで培ってきた、日本では常識となっている事が次々と崩されて行きます。
現地での常識を把握しきれていなかった私がいけないのですが、これも他では得難い貴重な経験です。
こういった不測の事態だって起こりうることを覚悟の上で、あえてバスケットの生産段階から携わる決断をしたのですから。こんな状況も楽しめなければ!
これは現地とのコミュニケーションを図る絶好の機会なんだ!と捉え、さっそく各組合のリーダー宛に改善願いのメッセージを送りました。
彼らが日本の商い習慣を理解するのにはある程度時間が必要ですが、
こちらもそれに負けない位の「根気」が必要だと改めて思いました。

それにしても早く販売し始めないと、RuiseB、困るんですが・・・


No.11 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>